きむ車2018/3①

【2018年3月3日】

先月行った小川町の「和料理 史」

金目煮の定食が絶品だった

噂では牡蠣フライもお勧めらしい

ならば、再び挑戦せねばなるまいて

いざ行かん、牡蠣の誓いを胸に秘め

久々に、清澄・松郷経由で小川町へ

豆腐工房わたなべで休憩

気分も和む小春日和な陽気

路傍の雪も消え、当年初の松郷峠

初だとしても、ちょっと過剰演出

R254をオーバーパスする直前

「和料理 史」に到着

シラウオの茶碗蒸しがお出迎え

史(ちか)は、女将さんの名前

80歳台後半、快活で、とても饒舌

史さん曰く「調理中に目が合うの」

確かに魅入られそうな眼差しです笑

店は渋谷で開業、その後長瀞に移転

長瀞時代は完全予約制だったらしい

今でも野菜に長瀞産も使ってるとか

名物のたまご焼が逸品なのは当然

伏兵は、もずくと山芋の酢の物

意表を突かれ胃袋が即、臨戦態勢に

そしてついに、念願の牡蠣とご対面

鎮座ましますのは大ぶりな牡蠣4個

野菜の天ぷらが付くのも嬉しい限り

モアイ像ではありませんので念の為

ふっくらジューシーで旨みタップリ

納得のお勧めメニューでした

史さんは昨年8月、88歳でご逝去

営業は板さんとお手伝いさんが継続

店名のご本人にはお会いできません

ですが、おいしい料理は味わえます

来年は、是非また訪れたい

元気で朗らかな史さんを偲びつつ


【2018年3月10日】

みさか集合は3名

雨上がりで出発を遅らせた、と記憶

Iwaさんニューバイクがお披露目

ガンダムみたいなブレーキアーム

ガーミンと連携するSTIがいいな

ヘルシーロード経由で行田市街へ

ランチは「焼きそばバル飯島屋」

店主は「まるしょう」の出身とか

豊四季の「焼きそばのまるしょう」

以前サイクリングでも行きました

店内で打った生麺はモッチモチ

その食感にはすっかり魅せられた

各自、別のを頼んでシェアします

塩焼きそば、…だったかな

シンプルでサッパリで、「あり」

海鮮ソース

ワタシ、「海鮮は塩」だと思ってた

偏見でしたスイヤセン

これからは「海鮮はソース」一択

メニューにあればですけど笑

オムポリタン

オムレツの下はナポリタン焼きそば

生麺だからか、焼きそば感は乏しい

ナポリタンだと思えば、ウマ~笑

早春の雨上がりの快晴、爽快でした

この店、現在食べログ掲載保留中

残念、また「まるしょう」に行くか

(完)

閲覧数:70回

最新記事

すべて表示