1/15土曜サイクリング

更新日:1月17日

きむにーです

昨日はすんごい風でした

今日は昨日ほどではない予報

既に朝から吹き荒れてますけど

いや大丈夫、強力機関車が暖機中

Kuraさん、今年もよろしく

いつもより戸守が遠い~(汗

オバタさんが合流し、なお試練継続

キャンプ場経由で小川町方面へ

山並みが風を遮ってるのかな

時々、少し楽になるのが嬉しい

小川町駅近のローソンで休憩

目的地までわずか、ガンバ!

赤浜小川線を北上し男衾方面へ

R254男衾駅入口付近が目的地

ランチは「ミルトン」

「開業はギリ昭和か?」な佇まい

ランチはドリンク付でも千円未満

メンバーは各自お好みを注文

ザキヤマさんはガーリックチキン

ワタシは塩焼きチキンわさびソース

チキンは皮パリで中ジュワ、ウマし

Kuraさんはおろしハンバーグ

かぼちゃのドリア

Kスミ、オバタさんのオーダー

何十年もの歴史を感じる味でした

洋食がハイカラだった時代

目玉焼きに塩胡椒するドキドキ感

なんか懐かしい、そんなお店でした

目玉焼きは個人的体験ですけど笑

食後は寄り道して、深谷市畠山へ

畠山重忠公の史跡を見物しました

源頼朝に重用された坂東武者の鑑

愛馬を背負って崖を、って人間か?

一ノ谷の戦いには、また別の逸話も

戦の先駆けは、熊谷次郎直実公

熊谷駅前には銅像の直実公がいます

鎌倉軍躍進に活躍した武蔵武士たち

深谷、熊谷に名将がいたんですね

では我々も、重忠公に変身しよう

おっとオバタさんちょっと出遅れた

ワタシが一等下手だったみたい(汗

休憩は冬のお約束、ほっとスポット

ストーブが暖かくてほっとする~

今日は午後も曇りがちで特に寒い

行儀が悪くてスイヤセン(汗

芋が最後の一口だったので…

帰路は期待通りの追い風で快走

往路の苦労も報われるってもんです

いちごの里でオバタさん離脱

15時過ぎに無事みさか帰着

風は想定内、けど雲は想定外

寒空も、走り終えればまた楽し

またお願いします

走行距離:103km


余談

先週、妻沼聖天山に行きました

建立主は、坂東武者の斉藤実盛公

平安末期、長井(熊谷)の別当職

実盛公の最期は木曽義仲軍との戦

木曽(源)義仲の生誕は今の嵐山町

義仲は幼少期に存亡の危機に直面

彼を保護して木曽に送り届けたのは

他ならぬ、斎藤実盛公その人でした

命の恩人を自軍が討ったと知る義仲

人目もはばからず泣き崩れたと伝承

「祇園精舎の鐘の声」

「諸行無常の響きあり」

埼玉を抜きに平家物語は語れませぬ

ちょっと大袈裟ですが笑

閲覧数:298回

最新記事

すべて表示