• H澤

1/3(月)山ばっか班の初詣サイクリング

更新日:1月10日

皆様

新年明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします


みさかサイクルでは、ショップ主催の恒例行事として新年3日に<越生七福神巡り>を行ってきたが、コロナ禍である状況を鑑み、今年も開催しないと連絡があった。

有志が集まり、いくつかのグループが少人数での七福神巡りをするようですが、かつてのように大人数が一堂に会してワイワイ楽しめる訳でもなく、越生近辺はしょっちゅう走り回っていてワクワク感が希薄なので、今回は趣向を変えて浅草 浅草寺へ初詣へ向かいます。

参拝客に甘酒を振る舞ってくれる正法寺に行けないのはちと残念ですが、初詣とは別に、今度お参りしようと思います。


みさかママに見送られて、午前8時30分に5人で出発。

荒サイ上では雄大な富士山が。

良い天気の中、左岸を彩湖に向かっているところ。

大久保浄水場のあたりですねぇ。

彩湖でトイレ休憩してから、


岩淵水門を過ぎ、

東武伊勢崎線 堀切駅でロードバイクを担いで歩行者用の跨線橋を渡ってから、首都高6号線に沿って少し走り隅田川へ。

いっきに視界が開け、造船所があったりして初めて見る風景に心躍ります。


水面に近い下の道(親水テラス)を走れたら最高だったんだけど、看板に<自転車乗り入れ禁止>とあったので、写真左上の赤茶色の道(首都高6号線の下)を走ります。

太陽燦々&風は微風、なんて気持ちの良い場所なんだろう!

下の写真は、水神大橋。

向こう岸の大きな三角屋根の建物は<白鬚西ポンプ所>

こちらは、白鬚橋。

大正3年(1914年)に木橋が架けられ、関東大震災後、昭和6年(1931年)に鉄製の美しいアーチを描く橋に架け替えられました。

両岸の隅田公園には桜並木がありまして、最初に植えたのは4代将軍家綱。

その後、8代将軍吉宗が堤防の保護と景観のために堤防沿いに桜並木を作らせたそうです。

満開の桜を見てみたいですネ!

ここは桜橋(歩行者・自転車専用)で、対岸は<台東リバーサイドスポーツセンター>

スカイツリーがいつの間にやら横に。

桜橋から東京駅方面を望む

正面の橋は<言問橋:ことといばし>

こち亀を読んだことがあれば、容易く読めるはず。

そして吾妻橋、渡ってすぐ右側に浅草寺の雷門があります。

が、…橋の向こうにチラっと見えた人の多さに、「そっちに行ったらヤバイ…( ゚Д゚)!」と防衛本能が働いた私は、橋のたもとでみんなに相談。

結果、橋とは反対のスカイツリー方面へ。

先に昼食を食べることにし、昨晩、検索しておいた<東京ミズマチ>のハンバーガーショップ<shake tree DINER>さんへ。


ただいまの時刻は午前11時半、年末年始は縮小メニュー・持ち帰りのみみたいだが、テラスを含む店内利用OKとのこと。

明るくて対応のすばらしい店員さんに促され、すんなりテラス席へ。

オープンして1年と数か月、高評価の店だし東京ミズマチがお洒落スポットとしてメディアで紹介されているから、「ここ知ってる!」って方もいるんじゃないかな。

テラス目前には<北十間川>

北十間川は、総延長3.24kmの荒川水系の一級河川であり、江戸時代初期に開削された運河だそうです【ウィキペディアより】

斜め後ろにそびえる<東京スカイツリー>


A藤さん、I田さん、H部さんは<アボカドチーズ>

M原さんが<レッドホットチリ+ベーコン>

私が写真の<ベーコンチーズ>

たいへん美味しゅう御座いました♪

H部さんに満足していただけたようで、ホッと胸を撫でおろしました。

近いうちに再訪問しましょう!

店の斜め向かいには、元大関 琴欧州が2015年2月に15代「鳴戸」を襲名し、2017年4月に佐渡ヶ嶽部屋から分家独立した<鳴戸部屋>が在りました。

自販機の絵柄が珍しいから「あれっ?」って思ったんですヨ。


そして、金のう〇こで有名なアサヒグループ本社ビルとビアホールフラムドール前を通り、吾妻橋を渡って目的地である<浅草寺>へ。

雷門前は歩行者天国になっており、凄い人出です。

DJ風ではありませんが、マイクで淀みなく注意を促す警察官さん、任務ご苦労様です!

初めてじゃないけど、交番があった記憶がない。

できるだけ初詣客が写らないように撮っています。


この大提灯は、平成15年(2003年)に江戸開府400年を記念して新調されたものだそう。

下部を見上げたら、見事な彫刻がされていました。

仲見世通りの商店は、目にした範囲で全部営業しており活気溢れてましたヨ!

あれこれ「招き猫」

A藤さん大好き、<芋きん>の満願堂

人はたくさん居ますが、ほぼ止まらずにゆっくりと進んでおります。

宝蔵門


五重塔

やっと本堂前まで来ました、ここまで30分くらいかな。

階段前で警察官に一旦止められ、


ようやく参拝できました。

賽銭場所上部の天井です、賽銭は人垣のうしろから投げ入れました。

境内の東脇を通って駐輪場所へ戻っていたら、突然M原さんが「ここ親戚だ!」と、旅館の玄関をガラリ。

本家が近くだとは聞いていたが、境内脇に親戚が住んでいる(旅館を営んでいる)のは、記憶があまりにも昔のことで、建物を見るまではハッキリと思い出せなかったみたい。

久しぶりに女将さんの顔を見れて良かったですね。

酒が飲めない私だって、名前くらい知っている<神谷バー>。

デンキブランってどんな味なんだろ?

A藤さん曰く「甘い」らしいが…

浅草寺で初詣という良き思い出の1ページを加えた我々は、再び自転車に跨り、来たのとは違う道にて帰ります。

大横川親水公園(施設が船の形)前を通って、

東京スカイツリー・ソラマチの真下を通って、

都道465号線を北東へ走り、京成押上線と木根川橋の中間あたりで荒川土手へ。

荒サイ右岸を北上します。

予報では、2m/sくらいの追い風のはずなんだけど、この辺りはいつも風が巻いていて弱い向かい風…orz

鹿島橋で左岸へ移って、


足立区立都市農林公園(キッチンとれたて)で休憩し、

新芝川CRを北上して、川口で直帰するI田さんと別れ、

17時前にみさかへ帰着しました。


ご一緒のみなさん、お疲れ様&ありがとうございました。

走行距離    107km

by H澤

閲覧数:153回

最新記事

すべて表示