• H澤

1/9(日)山ばっか班サイクリング

更新日:1月11日

①洗濯するシャツを手にし、洗濯機へ向かう途中で床に落ちている綿ぼこりをつまんで、左下のゴミ箱を目でとらえながら、右手の綿ぼこりを洗濯機に放り込んでしまう…

②リビングで、「寝室にあれ取りにいかなきゃ」と思い、移動した寝室で全く別の事をしてリビングへ戻り、「あれ、何しに行ったんだっけ??」

最近、こんなことが多くなったH澤です(年は取りたくねえなぁ)


さて、本日の集合もみさかに午前8時30分。

参加者は、仲良し5人に紅一点O沼さんを加えた6名。

6日に予報を越える降雪があったから、標高の高い山へは行かずに様子を見ながら北へ走ってみよう。

そしたら、きのうもトレーニングしたO沼さんから、「荒井橋より向こうでは全く雪が無い」との情報が。


太郎右衛門橋では、川の真上部分の路面が白く凍っています。



北へ向かって走り、高いブロック塀沿いを左折したら一面凍ってるなんてこともあるから、十分注意して走らなければ。

戸守ローソン前の日向で休憩中の3人。

何を話しているんだろう?

大概男なんてね、3人も集まればしょーもない事を喋って盛り上がってるものです…

情報通り、ここまで来たら雪が降った形跡が皆無、圏央道辺りが境目だったみたい。

注)後ろの二人は知らない人です

越辺川CRから、一時、高麗川CRを走って、再び越辺川CR北浅羽を抜けて

鳩山町 今宿交差点から、ひまわり通り~小用通り~椎ノ木通りと進み、鳩山聖地霊園手前に在る以前紹介した変わった形の邸宅へO沼さんを案内。

外壁のリフォーム中でした。

今度は何色かな?

ここから亀井小~玉川中~八高線脇を走り、雀川砂防ダム入口から県道30号線にて小川町へ。(この丘越えをしたのは何年ぶりだろう…)

そして県道11号線へ右折して青山陸橋を越えて更に北を目指し、国道254号線 高谷交差点そばの<Sunny Place CAFE>に開店時間の午前11時ぴったりに到着。

このお店、12/16に木サイで訪れたのがブログで紹介され、あいにく定休日で食事はできなかったが、K野さんの「ここのハンバーグが絶品なのだ!」って文章が強く心に残り、今回の訪問に繋がりました。

洋風の大きな一戸建ての手前側に、小さな建物が3棟あります。

お花に多肉植物なども売られておりまして、小さな建物内も賑やか。

ブティックでもあります。

二人だけの世界に浸れるこんな可愛い個室もあります。

豚リブロースステーキにチキンソテーも迷ったのですが、初訪問なので、まずはこの店で1番評判の料理を食べてみましょう。


クリームチーズINするかしないかの違いはありますが、全員が<特製ハンバーグ 赤ワインソース>を注文。

嬉しい♪ライス大盛りでも追加料金なしだって!

少しの待ち時間がありましたが、料理が運ばれてきて納得。

ハンバーグの厚みは4㎝くらいあるんじゃないかな(肉200g+クリームチーズ)

サラダも彩りよく盛り付けされて見栄えが非常に良い!


見栄えの期待を裏切らない味!

ソースがね、たまらんのですヨ♪

濃い味でね、ごはんがススムったらないの!

パクパクと夢中で食べすすめ、誰かが言いました「あ~あ、もう無くなっちゃった」と。

そしてM原さんから、芸人TKO木下が扮する<ドラ〇えもん>風の話し方で、「オ・イ・シ・カタヨ~」と最上級のお褒めをいただきました。

まだ終わりじゃない、デザートもあるのだ!

私が食べた<バスクチーズケーキ>

メニューの説明書き通り、表面は香ばしくて中は濃厚でしっとりのチーズケーキにほろ苦いカラメルソースが絶品です。

珈琲は、オーナーの好みで濃い目。

酸味より香り重視!ケーキに高相性。

A藤さんは<クッキー&クリームチーズケーキ>で、こちらも絶賛しておりました。

食後、オーナーさんに招かれ、ブティックだと思っていた更に奥の部屋にて<フレグランスランプ>の説明を受けました。

注)怪しい販売ではありません(笑)

2分点火して消したあとは30畳で16時間も香るそうです。

ボトルは光にかざすとステンドグラスのように美しかった。

好きな香りで心身のリラックス以外にも効能があるみたいですよ。

こちら、昨年の10月で3周年を迎えたそうですが、TATAへ行く時にたまに通るのに全く気づきませんでした。

会計のため母屋のレジ前へ行くと、常連とおぼしきご夫婦がおり、ちょうどお二人の注文した料理が運ばれたのを見てビックリ!Σ(゚Д゚)

豚リブロースステーキの厚さが凄い‼

2㎝近いんじゃなかろうか?

いったい焼く前の厚みはどれだけ?

そして、こちらも旨そうな照りのソースがぁ~マジ卍(古ッ!)

常連の旦那さん曰く「この店の全ての料理を食べてみて、今はこれ(ポクテキ)一本!」

次回訪問時の料理が、この時決定しました♪

帰り際、女将さんが手を振って見送りしてくれました。

料理の味が良くて人気店なのに驕らず、このような丁寧な接客が高評価の所以でしょう。

K野さん、良いお店を紹介してくださり、ありがとうございました。

大満足で店を後にした我々は、県道11号線 古里交差点を右折~二ノ宮山へ

鱒管理釣り場は釣り人で賑わっていますが、気温の上がった今の時間は、魚の喰いが渋い(全くアタリがないかも)ことでしょう。=元、熱狂的釣り人 H澤なので分かります。

O沼さんは、この辺りがトレーニングコースだそうですが、いつものゴルフ場横断は初めてだそう。(そりゃそうだ)

信号待ち中

プレー中のゴルファーが、「なんで自転車が?」って顔してました。

お馴染み、<谷津の里>


ここも初めてのO沼さんに、「パスタとデザートが美味しい」と伝授。

この先にキレイな漆黒の馬が放牧されていました。

最初は、「めんどくせえのが来たな…」と思ったのか、呼びかけても無反応でしたが、どうも女の子だったみたいで、「カワイイ」「キレイだよぅ」の声で、くるっとひと回り。


顔と耳をこちらに向けてくれました。

そういえば、後ろ脚が<モデル立ち>してっから、クールにポーズを決めていたのかも。

いつもの走行ルート、森林公園北口から敷地東側へ回り込んで、


県道307号線を南東へ走り、八丁湖の北側の丘を下っていると、以前見た時よりもさらに木が伐採され広い空間が整備されていた。

キャンプ場でも造っているのだろうか?

吉見運動公園管理事務所で休憩し、

北本の蕎麦屋 阿き津からは一般道を走行して、山ばっか班としては珍しく早い15時にみさかへ帰着しました。


ご一緒のみなさん、お疲れ様&ありがとうございました。

走行距離    94㎞

累積獲得標高  674m

by H澤


閲覧数:142回

最新記事

すべて表示