• H澤

10/24(日)山ばっか班サイクリング

更新日:2021年12月8日

私、ロードバイク以外の趣味にレコード集め(もちろん聴く)ってのがあるんですが、この前、某〈硬いもの値引き〉店にて「GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA」を発見しました。

今まで、中古店で数万枚のレコードを探してきましたが、山下達郎のレコード(シュガー・ベイブを含む)は本当に見つからない…

メ〇カリにヤフ〇クなんかにゃ数点あるんですが、手にしてみないと状態が分かりません。

なんせ約40年前の物ですからね。

購入したレコードは、盤もジャケットに歌詞カードもシミひとつ無い状態で、しかも相場の半分以下の値段でした。

CDも持っているし、スマホやPC,TVでだって検索すれば聴けるけど、盤を掃除して針をおとすって手間をかけて聴けば、プチプチッってノイズさえも趣ってやつに昇華して、当時の情景が脳裏に浮かびます。

レコード鑑賞の仲間としてはA藤さんの息子さんが居まして、すごく嬉しいのですが、彼の場合、私のような懐古趣味ではなく、新しい&珍しいって感覚なのかな。

さて、余計な話が長くなりましたが、朝の気温が10℃を下回るようになった昨今、本日の集合はいつもと同じ午前8時30分。

参加者は私を含めて7名。

トモローでA山君と合流したのですが、なんとO幡さんとA山君は初顔合わせなんですと!

それぞれ5年以上もみさかに通っていながら今まで会わなかったとは…

休憩後、高坂~鞍掛清流の里~田中セブンへ。

途中、4~5台のクラシックカー(ベンツやポルシェ)が西へ向かって横を駆け抜けていきました。

この時は、M原さんのPonta事件があったもんで、写真が撮れなかったんですヨ。

帰宅後にTVニュースで知ったのですが、ポリオ根絶のチャリチィーイベントで、さいたま市から秩父へ向かっていたようです。

秋の空ですねぇ。

おっ、シャッターチャンスは逃しません!

流石です、ちゃんと危険回避隊列をとっています。

今日、最初のお山は七重川沿い。

集合時、久しぶりに参加したO幡さんに用意しておいた3つのルートから選んでもらったのがココ。

O幡さんったら、激坂なのを聞いていたから今まで避けていたんだって…

そこを選ぶなんて、なんて男らしい!じゃなくって度胸がありますね!

さあ、行ってみよう。

瞬く間に勾配が11~14~17%

風も無く気温も上がり、私のチョイスしたウエアでは暑くって気が遠のくヨ…

最大斜度のコンクリートつづらの途中、三途の川の対岸で可愛がってくれたばあちゃんに「おいっ、オメェはまだ来んじゃねぇ!」って怒られ、戻ってこられました。





そして、堂平山の東側から北側へ回り込んで、

下の写真のA山君は、脚攣りギリギリで登ってきたのでストレッチ中。


この場所(北東斜面)に沢山咲いていた花。

名前を知っていたら教えてください。

笠山着。

野郎ばかりのサイクリングは男臭い体育会系のオラオラなイメージだけど、女性がひとり加わるだけで、「うふふ、アハハ!」と華のある楽しいサイクリングっぽさに早変わり!(あくまでもイメージであり、効果を保証するものではありません)

実際は、時速40km/hトレインも余裕でこなすスーパーレディのO幡さん。

栗山地区方面に少し下山したところのエモいポイント(せり出した赤い橋上)

景色はイイんだけど、ここでの人物撮影はいつも真っ黒…


栗山支線を上り返して、萩帯線へ。

萩帯線と御堂笠山線のぶつかるところに山桜が5本くらいあって、春、ソメイヨシノに少し遅れて開花するのを見に来るんだけど、どうしたことか2本が3分ほど咲いてる⁉

でも、色も薄くって花も小ぶりです。

年配のご夫婦が、日当たりのよいこの木の根元で昼食を摂っており、微笑ましい光景でした。


萩帯線を右折して、御堂川沿いの萩平線にて下山。

向かい風の県道11号線をぶっとばし、みさかではお馴染みの〈のこのこ〉へ到着。

知らなかったのですが、のこのこにはサイクリングチームがあるんですって!

ご主人も名車RAVANELLOに乗ってるそうで、チームの男の子が着ていたジャージがあまりにも可愛いんで、撮らせてもらいました。

いつの間にか壁ができてて、店内にはビリヤード台がΣ(・□・;)

ビリヤード台が水平でなかろうと、窓枠に隙間があろうと、昼間なのに天体観測ができても、薪ストーブの炎くゆる店内で、美味しいランチがいただけるなら何の不満もありません。



初訪問のO幡さんに「メニューは?」と聞かれました。

そんなものはありませんが、焼き立てピザとサラダにパスタ、コーヒーまで付いて税込み¥800はお値打ちでしょう!


M原さ~ん、また取れてますよ…

食後は県道296号線にて小川町~嵐山~東松山と走り、東松山水道庁舎入口交差点で直帰するO幡さんA山君と別れ、

我々は、きれいに除草された越辺川左岸を天神橋まで走り、


16時ちょうど、みさかに帰着しました。

ご一緒のみなさん、お疲れ様&ありがとうございました。


走行距離    104km

累積獲得標高   969m


閲覧数:205回

最新記事

すべて表示