top of page
  • 執筆者の写真H澤

11/21(日)山ばっか班サイクリング

毎晩、コバトン健康マイレージに歩数を送信しているH澤です。

今日の集合は、みさかに午前8時30分。

A山君は来春まで来ないし、特攻隊長のM原さんは用事で来られない…

今日は3人だけだから、だからこそのあの人気店へ行ってみっか!


トモローで休んだあとは、最短で越生町へ入るため物見山の大東坂へ。

先行していたローディーが二人居たんで、丁寧に隠し過ぎて存在を忘れてたやる気スイッチONで全力登坂だ。

allez!allez!

自分はここで終わりか?的な疲労度…

鳩山ニュータウンと農村公園、上熊井農産物直売所先の短い上りも、目の前に居れば女性や子供には通報されるであろう酷い顔のヘロヘロ状態でなんとかクリア。

その甲斐あって時間には余裕があるので、県道61号ではなく越生梅林から越辺川沿いを走ってあじさい街道へ。

オクムサマルシェを過ぎて300mほどで左折し、林道 農道1号線へ(山猫軒方面)


始めチョロチョロ、中パッパ。

集落を過ぎると急に勾配がキツくなって14%に。

ピーク手前は、アスファルトの油分が無くなって崩れ、小砂利が散らばった状態の10%超をスリップさせぬよう気を遣いながらペダルを踏みつける。

コンクリートの激坂を下って林道 梅本線へ合流したら、右折してすぐに龍穏寺。

そして10時40分、龍穏寺の斜め向かいに在る<縁側カフェtokinoki>さんへ到着。

先月3日、期待を胸に初訪問するも食べログ評価4.8の人気店ゆえに玉砕し、こうべを垂れてトボトボ撤退を余儀なくされたのです。

今日はリベンジすべく、一直線に目指して来ました。


我々の再訪を覚えていてくれた店主の歓迎を受け、一番乗りで暖簾をくぐると、土間には30年越えのビンテージロードレーサー(当時はこの呼び方だもん)が2台。

ご主人も自転車乗りだという。

私よりも少し先輩だな。

こういうのってなんか嬉しい!

どちらもスプロケは7段。

写真の木製スタンド、実はこちらで製造・販売してます。

無垢の家具製造を10年修業したご主人が独立して6年、<woodworks 季の木(ときのき)>を営んでいた古民家に、土日のみ営業のカフェを併設したそうです。

屋内も外の景色も非常に落ち着いた雰囲気。

縁側にも2名×3席ございます。