top of page
  • 執筆者の写真H澤

11/28(日)山ばっか班サイクリング

更新日:2021年12月2日

コロナの蔓延に恐怖し震えていた2020年5月、前月には緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛が叫ばれていたころ、自転車には乗りたいが、市街地に店を構えるみさかに集合して仲間でつるんで走るのは問題がある(コロナも周囲の目も)

人との接触をできるだけ避けて安全に自転車を楽しむなら、車載して県内の未走行地および日帰りでは厳しい距離の場所へ行ってみようと思いついた。

それからは単独またはごく少人数で、東秩父・寄居あたりまで車載してのサイクリングを満喫していました。

今回は、2020年5/17にA藤さんが企画したルートと半月後の5/30に私が企画し走行したルート(一部変更)をミックスして再訪問です。

午前9時20分、秩父高原牧場の北に位置する<釜伏峠>をスタート。

肌を刺すほどではありませんが、時々ブルっとくる冷え込みです。

皆野へ向かうため、まずは県道361号線にて山を下り、民宿きりしまを右折すれば<林道 能林線>です。

民宿きりしまには変わった形の生垣?がありまして、せっかくの景色をブロックしているのは防風のためかな?


能林線は距離約5㎞、最大勾配17%。

皆野から上がる場合、始めは勾配が緩く気持ちよい沢沿いですが、その後いっきに勾配が跳ね上がるので、非常に苦しみ甲斐のある道です。


県道82号線を横断して<下田野通り>を西へ。

国道140号線を横断してすぐ右に<よしはし食堂>ってジビエ料理と天然鮎料理のお店があります。

以前、くま丼にカレー(珍しい白いカレー)を美味しくいただき、次は鹿肉を食べたいと思っていたのですが、

初めてのプーさんはワイルドな噛み応えでした。(臭みはありません)

白いカレーは、唯一無二のマイルドな美味しさでした!

今日の店は開店時間前だからって訳ではなく、なんか様子がおかしい…

我々に気づいた女将さんが、「主人が体調を崩して7月にお店を閉めてしまったの、ごめんなさいねえ」と。

本当に残念!あしがくぼの木の子茶屋も休業中だし、残るは”あの店”か…

県道37号線 栗谷瀬橋を渡って<国神の大イチョウ>へ。

11/16にK野さん他、月サイメンバーが訪れており、ブログで見事な黄葉を見せてくれましたが、現在はこんな寂しいお姿に…

2020年5月のお姿

仕方がないので、幸せの黄色い絨毯の上で。

これはこれで良いですね。

それから秩父三十四札所の結願場所である水潜寺を過ぎて<秩父華厳の滝>へ。

2020年5月は滝つぼまで行きましたが今回は割愛。

5月末には、この滝つぼで日光浴&泳いでいるカップルが居ました。

禁止ではないらしい…

その時のA藤さん企画をご紹介しますと、このあと<天空の楽校>にて昼食で、(天空バーガーと天空のちまき)