• H澤

12/12(日)山ばっか班サイクリング

更新日:2021年12月17日

「今年の漢字」が発表されました。

あ、そうですか、ふ~ん「金」なんですね…

私がその字で1番に思い浮かぶのは、政府与党の「金」のバラマキですが。

まあいいや、今日の集合もみさかに午前8時30分。

集まったのは、私を含めて4名。

今日は、2週間前のブログでチラッと紹介した長瀞の「千葉亭」へ行ってみましょう。

トモローで急用ができたH部さんが離脱し、3人でトレイン組んで高坂~鞍掛清流の里~都幾川 月田橋

学校橋のキャンプ場は、この賑わい。

タープにテントを設置中の方が大勢いました。

予報通りにスッキリとは晴れてはくれない…

ソメイヨシノは葉を落とし、これからの寒風に耐え来春の英気を養う。

嵐山渓谷への上り。

遠山の山が暖色を失い、より寒々しく染まっていく。

選んだ山越えのルートは<林道 上ノ貝戸線>

落合の店を北へ2㎞弱進んで、大内神社を左折します。

南向きの山肌に集落があって花桃の郷の名のとおり、春には見事な光景が広がる場所。

途中、工事で回り道区間があったから、期せずして気になっていた未走行の道を走ることができました。

段々と高度が上がってきましたが、まだまだ余裕のお二人さん。

おっ、O幡さん、笑顔が輝いています!

別荘地を過ぎ、ぐんと勾配がキツくなりました。

カメラはだいたい鉛直に構えて撮ってますから、分かっていただけますでしょうか。

尾根に上がる直前の勾配は23%。

脚ついちゃおうかな…って一瞬思ったりもしますが、頑張ったからこその喜びがこみ上げます。

O幡さんに向かって左の登山道は、登谷山山頂へ続きます。

釜伏峠を目指して、下り基調の尾根を北へ進みます。

途中、営業を再開した登谷山牧場前で写真を1枚。

暗くてよく見えませんが、牛舎で黒毛の牛が一頭、「オメェあに見てんだよ?」って顔してました。

背後の山は<美の山>です。

釜伏峠を風布へ下り、塞神峠(さいじんとうげ)を西(長瀞方向)へ更に下れば、今日の昼食場所<千葉亭>に到着。


こちら、沢山の芸能人が訪れておりまして、店内に写真が飾られてます。

そのうち、サンドやタカトシあたりも来るんじゃないかな…

このお店、牛ステーキや鮎料理もありますが、ここに来たなら何と言ってもジビエ料理!

イノシシ・エゾシカ・ウサギが食せます。

以前、イノシシ料理はぼたん鍋のみだったが、新しいメニューが増えていました。

緊急事態宣言中は休業していたから、新メニューを考えていたんじゃないかな。

初訪問の二人は迷った末に<ラパンのソテー定食>に決め、エゾ鹿ステーキにラパンのソテー両方を食べたことのある私は<ぼたん味噌焼き>を注文。

ほどなくして料理が運ばれてきました。

ラパンのソテー定食


以前、ワタシがウサギ肉を食べた時の感想ですが、鶏肉に似ていてあっさりだが硬い。

噛めば噛むほど旨味がにじみ出てくる。

ジンジャーとレモンバームで風味づけされ臭みは感じなかったが、鹿肉を飽きるほど食しているO幡さんは、「美味しいが、よく味わうと微かに獣を感じる」とのこと。

そのあとO幡さんから衝撃の告白。

「わたし、ウサギ飼ってたことあるんです」なんですと!…( ゚Д゚)

二人とも、美味しく食べちゃったんだから、もうさっきまでと同じ人ではありません。

私と同様、ミッフ〇ーちゃんにマ〇メロちゃん、生きてるロップイヤーを見たって「カワイイ・け・ど・美味しい」っていう風にしか見れない人間になってしまったのだよ。

私に一切の責任はありません。

ぼたん味噌焼き定食+エゾ鹿ソーセージ


ワイルドな嚙み応えのイノシシ肉が味噌とマッチして美味♡

ソーセージは濃い目の味付けで、男なら嫌いなはずない。

次回は、この<ぼたん長とろ丼>を食べてみたいな。

食後は、県道82号線を波久礼に向かいます。

頭上の看板に<岩根山つつじ園>とありますが、営業はしてないみたい。

でも、春にはキレイに咲いたツツジを愛でることができますヨ。

風布からなら<林道 葉原線>で下りて来られます。

そして、波久礼手前に立ちはだかる金尾山。

こちらも4月にはツツジ祭りが開催され、山が赤く染まります。

既に山越えを含む70km以上を走っているのに、上りの最後を追い込むO幡さん。

その気持ちは尊敬に値します、見習わなくては!

波久礼駅そば<たてがみ>前。

折原橋から玉淀ダムを望む。


O幡さんをダム見学ツアーにご招待。



鉢形城公園を抜けて、

県道81号線を一心不乱にクランクを回し続けて熊谷大橋を渡り、

30km以上を走り続け、荒川パノラマ公園でやっと休憩。

もう日没が近い…

今日も良く走ったな。

O幡さんとは、コスモアリーナふきあげでお別れし、

M原さんと共に、17時ちょっと過ぎみさかへ帰着しました。

ご一緒のお二人さん、お疲れ様&ありがとうございました。

走行距離    128km

累積獲得標高  1101m

by H澤




閲覧数:133回

最新記事

すべて表示