top of page

12/19月曜サイクリング

更新日:2022年12月21日

先週より冷え込んだが空は快晴、みさか集合はいつものメンバー6人とO川PMさんを加えた総勢8人で、 

9時ちょうどに出発 すぐO川パパが先頭に立つとOKWさんが追いかけ、瞬く間に見えなくなる 後続の6人はマイペース走行 泉福寺手前のCRで、浅間山と富士山がきれいに見えたので、それを背景に写真


昨夜の雨のお蔭か、遠くの山並みがくっきり見えたが、この画像で確認できるかな?

ローソン戸守で先行の2人と合流、間もなくO川PMのお二人はみかん山へ出発

我々6人は、越辺川CRに上がり、都幾川との合流点を撮影

すっかり見通しが良くなったが、これで水害低減の一助になればいいね


東松山市立南中から狭い都幾川堤防に上がり、関越道を潜ろうとすると向こう側が堤防の

補強工事中で通れなかったが、大きくなった堤防を走るのが楽しみにもなる


くらかけ清流の郷でトイレ休憩 いつの間にか売店がない 一時的かな?恒久的?

都幾川桜堤を通って二瀬橋を渡り、観光名所二瀬で写真 

ここは槻川が都幾川に合流するところだが、その合流点が見えないのでほんとに残念 

写真で見える水面は都幾川です


槻川沿いに少し走って千手堂地区のアンモナイトへ 

OKWさんとS村夫妻は初アンモナイト


北へ向かって下り、左折、少し上ると千手院に着く 西暦962年(応和2年)に開基した

由緒ある古刹 

弁財天を祀る祠の手前にある湧水の勢いがすごい


本堂の屋根には、なぜか葵の御紋が輝いている 

何か謂れがあると思われるがググってみてもわからなかった



十二支が彫られた石灯籠で自分の干支を指さす高齢者?たち


入口にあった夫婦地蔵がいいね! 母と息子じゃね?と言った人もいたけど・・・(笑)

R254を越え、東武東上線を越えて昼前に目的地の「つきのわ食堂」に到着 

入店すると、右手に厨房、正面は小上がりの座敷で、カウンターが厨房との境になっているユニークな造りだ 昼はランチメニューだけといわれたので、


ご主人おススメの佐野ラーメンセットA(餃子付き)を5人が、

B(小ライスと手羽チャシュー付き)をS村Mさんが注文 

待つ間は、無料のコーヒーとお茶が楽しめる 

ご主人一人で切り盛りしている店なので、もちろんセルフサービス



ランチBの小ライスと手羽チャシュー チャーシューもライスも美味しかったよう

ランチAの餃子5個 シャキシャキのもやし添え

本命の佐野ラーメン

ご主人と共に外で集合写真 ボケているのか曇ったのかわからないがご容赦を・・・

ちなみにご主人もロードに乗るようで、木場まで往復するらしいですよ



帰路、森林公園駅から東松山市内を抜け、キタオカでトイレ休憩後、

市内でS村夫妻と別れ、お店に戻ると、85㎞をほぼ休憩なしで走ったという

O川PMさん、すでに帰着していた 流石です

走行距離 70㎞ by K野


追伸:O川PさんNEWカメラにて