• H澤

2/12(土)山ばっか班の平地サイクリング

10日(木)の午後から11日(金)朝方にかけての降雪&積雪予報は、さんざん脅された挙句、はずれて天気は回復。

でも、山間部は危険だから館林へ行ってみっか。

午前8時半にいつもの顔ぶれが集まって、緑のヘルシーロードを北上。


風も弱くて日差しはありがたいけど、菖蒲町でコンビニ休憩した時のサイコン外気温表示は3℃。

指がかじかんで、痛いちょっと手前です。

行田市へ入ったら、ヘルシーロードを外れて進路を北東へ。

国道122号線を走って、最短距離で<道の駅はにゅう>に到着。

景気づけに<ああ上野駅>を1曲いっときました!

最近、体重を気にしているA藤さんは、悩んだ末に<いがまんじゅう>を我慢…

店内には3社の<いがまんじゅう>が売られている。見た目から少し違うヨ

H部さんは「オラ、そんなの関係ねぇ」とばかりに頬張ってるし!(笑)

昭和橋を渡って<群馬県>入り。

今日の昼飯は<福よし>でとんかつ。

午前11時半から開店のところ、28分前に到着したので1番かと思ったら、姿は見えないけど先客が1組居たよ…

開店時間に近づくにつれて待ち人が増えてきました。

みんな、美味しいとんかつ大好きなんだな。

初めて2階に案内され、<上州麦豚特選とんかつ>と<ひれかつ>の旨さに舌鼓を打ち、言葉を発せず黙々と堪能しました。

やはり“塩”で食べるのがお薦めですよ!

食後はハクチョウが越冬に来ている、お馴染みの<多々良沼>へ。

給餌場所へ着くと、白鳥は遠くに居て良く見えません…動きもしないし…

その代わり、係のお姉さんがプレハブから出てくると(紫のウィンブレとバケツで反応するみたい)、沼から鴨がペンギンの行進よろしくヨチヨチ歩いてくる!

なんともカワイイ!

こんなに向かって来ても、手前側3mくらいの範囲に居るヤツ以外は遅いのです。

すんごい至近距離…

首根っこをとっ捕まえて、ネギを背負わせてみたい衝動に駆られます!

食べ尽くすころ、音や人間のちょっとした動きをきっかけに、一斉に全羽が飛び立ち水面へ戻る。

暫くしてお姉さんがプレハブから~これの繰り返し。

弁財天のほうへ移動すると、やっと近くに白鳥を見ることができました。

ほとんどがコハクチョウで、80羽くらい飛来しているようです。


いつもなら、ここで帰路に向かうのですが、それじゃつまらないから、西に進路をとって邑楽町役場へ行ってみよう。

役場の敷地内には、図書館・公民館・保健センターに公園などが在る複合施設となっています。

そして、シンボルタワーである<未来MiRAi>つうのが在るので見学してみました。

建物の高さは59.5m、展望室は変形9角形で高さ36mで収容可能人数は150人。

1993年(平成5年)に完成したそうですが、ぜんぜん知らなかったよ。


K野さん、月曜日は休館ですって。

森三中にロバート、片岡鶴太郎さんなど、芸能人も訪れていますね。



受付手前には<手づくりミニショップ>がありまして、

髪留めやらピアスなんかが売られてますが、<アフロなあまびえさま>に私のハートを鷲掴みされました。

さて、100円を払ってエレベーター(階段も選べます)にて、いざ展望室へ。

おお~っ、今日はちょっと霞んでますが、赤城・榛名・妙義の上毛三山が眺望できます。

大気が澄んでいれば、東京スカイツリーに富士山もくっきり見えるようです。


360度、見渡せるのが凄い!

しかも100円で貸し切り!

高さだけがすべてじゃないのだ!

ポスターの下のほう、小っちゃい文字を刮目せよ!

アハハ!ロバート山本の家が近くなんかいっ?!

最近TVで見ないけど元気にしてる?

だからエレベーター内のアナウンスがロバート山本だったんだ!

こんなイベントもやってます。

あっ、これに申し込めば¥100×105回じゃなくて、¥2000で済むってこと?


いやぁ~イイよ邑楽町!

次のお楽しみは、道路を挟んで役場東向かいに店を構えるバウムクーヘン専門店

<BAUMEN BROTHERS>へ。

建物は洒落ているがイラストが面白く、目を引きます。

この店、出自が変わっていて、建築現場に欠かせない足場工事を手掛ける会社が、新規事業として始めたとのこと。

足場を設営するスペシャリストの<足場職人>がバウムクーヘンを焼く。

畑は違えど、職人気質という精神面では通ずるものがあるのだろう。

<男気バウム>とは???

職人気質とドイツ語から考えたみたい。気になる方は調べてみて。

開店して約2年、評判のお店です。

店内に入ると、左にはマグカップなどオリジナルの雑貨、右側には小さく小分けされたバウムクーヘン。


因みに、マグカップのイラストモデルは<オーナー>だと店員さんが教えてくれました。

店内のカフェスペースで食べられるので、迷った末に期間限定&新商品の<生チョコレートバウム>を全員が飲み物とともに購入。

下調べでは<チーズ イン バウム>が高評価だったから、これを食べるつもりだったが…

期間限定ならば、選択の余地は無い!

涙を呑んで次回に持ち越しだ!

期間限定は<紅茶>もあったらしいんけど、残念ながら売り切れ…こちらも気になります

独特な雰囲気のイラストがとってもイイよ!


生チョコ、なんて美味しいんだろう♪

結果大正解!硬めでクッキーみたいなバウムクーヘンに甘過ぎないしっとり食感の生チョコがベストマッチ。

バウムクーヘンは竹輪と同じで中心部はありませんから、もちろんチョコはたっぷり。

驚きなのは、甘いものが苦手でいつもは手を出さないI田さんが、珍しく「美味しい!」言ってました。

1番の人気バウムは<HARD BAUM>だっつうんで、小さいカット売りを3コ(ハード・チョコ・ブラックホワイト)をジャケットのポケットになんとか押し込んで、お持ち帰り。


店を出たのが14時25分、ゆっくりし過ぎた(;'∀')

帰路は、利根大堰を渡って~武蔵水路沿い~北鴻巣~旧中山道

にて、運転の危ない一般車にじゅうぶん注意しながら走り、16時ちょい過ぎにみさかへ帰着。

ご一緒のみなさん、お疲れ様&ありがとうございました。

走行距離    88km

by H澤


追伸

外側ザクザクで内側しっとりバター風味豊か、HARD BAUM旨し!

外側ザクザクでコク豊かなチョコバウムも旨し!

黒い部分は黒ゴマの風味、白い部分はホワイトチョコとオレンジミンチで旨し!






閲覧数:204回

最新記事

すべて表示