5/10サイクリング

雨予報の月サイを延期した今日、みさか集合は、M本さん、K井さんとワタクシの3人 少し肌寒いが風も弱く絶好の自転車日和になりそう 

S長も含めたわいもない話が長引き少し遅めの出発

とりあえず吉見町「いちごの里」へ向かいながら、同行のお二人に見せたいものがあるとちょっと寄り道 荒井の交差点から北へ2キロほど先に、個人の屋敷内に粉雪か綿あめを思わせるような白い花を全身に纏った姿が目に入る。別称「なんじゃもんじゃの木」と呼ばれるが“ひとつばたご(一つ葉田子)”が正しいらしい。詳しくはWikipediaで




珍しいものを見た後は、御成橋下のポピーにも立ち寄る。

ポピーの華やかさの中のカスミソウが目につく。撮影に忙しい観光客も多い。






川幅日本一を支える御成橋を渡り、道の駅いちごの里よしみでトイレ休憩

東松山市街から嵐山町へ抜け、大妻中高そばを通り、

今日の目的地 「千年の苑ラベンダー園」内のポピー畑へ 槻川の南側あるその場所は、

ポピーの色が目立つのですぐわかった。




お昼時、ここら辺の食事処は、定休日の多いのでいつも苦労する。

目当ての大妻中高傍のカレーのお店「ここか」とラーメンの「玉川大盛軒」、

うどんの「しいの木」ともダメだった。付近に食事処がない。

結構賑わっている、うどんの高柳屋へ。3人とも肉うどんの中盛2と大盛1を、一部シェアしながらお腹いっぱい美味しく頂きました。





食後のデザートは、上熊井農産物直売所のミルクソフトを期待していたが、品切れだったので、やむを得ず苺ソフトを味わう。窓外の景色を楽しみながら美味しくいただきました。

M本さんとK井さんは、初直売所だそう(驚)







椎ノ木坂通りを抜け、愛嬌の里へ 柵に囲まれた放牧場にヤギの親子がいたので、

側溝を手入れしていた方に聞くと今日、草刈りを兼ねて初めて放したそうだ。

これからの楽しみが増えたな。

ここからは、にっさいから越辺川CRを走るいつものルートで、ちょうどいい時間?にお店に戻りました。

走行距離 81㎞ K野 

閲覧数:125回

最新記事

すべて表示