5/17サイクリング

今回も先週と同じ火曜サイクリングとなってしまった。メンバーも同じ 気温は少し低めで肌寒い一日となりそうだが、雨はない予報

M本さんを先頭に、樋詰橋で荒川を越え、ローソン戸守で休憩 今日の行く先は、

大河ドラマに触発された嵐山方面へ源氏三代のゆかりの地を訪ねるようだ。


早俣橋をくぐり、ばんどう山公園でしまむらをバックに写真 ここで天気をチェックすると傘マークが出ていたが、確率が低かったのでそのまま前に進む。


月田橋を渡り、最初の訪問地 源義賢(頼朝の叔父)墓に到着 道路から続く鳥居をくぐって、草深い中に建つ廟堂に安置された五輪塔に参る。 





道路の対面には、源氏三代(義賢、義仲、義高)の供養塔が立並んでいる。



月田橋から続くK172を越えると、都幾川を望む台地に義賢の居館があった大蔵館跡に着く。今は、スギ林に囲まれているが、当時は、眺めも良かったはず?


都幾川桜堤を右手に、まっすぐ伸びる道を進んで、都幾川を渡ると義仲公ゆかりの

鎌形八幡神社だ。ここもウッソウとしたスギ林に包まれていた。





その南側、都幾川のほとりにあるのが義仲公生誕の地といわれる班溪寺だ。


都幾川に架かる朱塗りの橋からの眺めがいいので撮影会




昼が近い時刻となり、久しぶりに鎌形野球場への坂を上がり、清澄を越え稲荷橋から再び都幾川を渡り、M本さん念願の「蕎麦屋やまだ商店」に到着 民家を改装したと思われる外観と看板猫のお出迎えで入店 店内は、清潔で飾り付けもいいね。




魅力的なメニューの中から、初来店ということで二八そば並1と大盛り2を注文 


盛付けが丁寧でキレイだし、食感、のど越し、汁、薬味に至るまで申し分なし

鴨ネギとかセットメニューとか食べてみたいものがあるので、是非再訪したい店でした。


帰路、都幾川CRからR407をくぐった時、いつもは見たこともなかったつぶせの人に遭遇 何かと迷った末、K井さんが声を掛け、最後には警察に保護していただくというハプニングもありつつ、後は一気にお店まで戻りました。


走行距離 68㎞ K野 

閲覧数:176回

最新記事

すべて表示