top of page

6/5土曜サイクリング

きむにーです

西の空には黒灰色の雲が垂れ込めている

暗雲から逃れるように、今日の針路は東

目的地は野田橋の手前、吉川市上内川













途中までは取手バーガーと同じルート

さいたま長宮のセブンで休憩













中川で取手ルートを外れ、川に沿って南下













景色を見ながらポタリングペースでゆっくりと













途中で橋を渡って中川の左岸へ

左手の田んぼよりも、川の水位の方が高い













みさかから26km、11時前に目的地に到着













今日のランチは、ラーメン爺(じじ)













千葉の竹岡式風ラーメンがいただけるお店

開店時刻前なのに既に営業中、先客の姿も














カウンター席間には大きめのアクリル板

混雑時の換気用に、複数の扇風機が待機中













節や煮干しなど、ダシ材料にも拘ってる様子














メニュー左上が、竹岡式風の爺ラーメン

竹岡式じゃなくて、竹岡式(風)らしい

メニュー右上の味噌ラーメンは500円

味噌が醤油より安いって、珍しいかも

チャーシュー丼が+100円なのも安い

オーダーは共に爺ラーメンとチャーシュー丼














のはずが、着丼したのは味噌ラーメン??

どうやら、注文内容がよく伝わらなかった様子

しかしこの味噌ラーメンも、なかなか旨い

サラッと甘めのスープがワタクシ好み

具材もタップリ、これで500円は安いなあ

チャーシュー丼も、満足できる具材の充実ぶり

マヨネーズをかけると風味が更にアップ

このセットが600円って素晴らしい

素晴らしいからお代わりしようじゃないか

今度は間違いなく、爺ラーメンを!














てことで、無事に爺ラーメンとご対面笑

竹岡式は、千葉県内房発祥のご当地ラーメン

チャーシュー、スープ、麺それぞれに特徴が

チャーシューは醤油ダレで煮込んだもの

この醤油ダレをお湯で割ったのがスープ

鶏ガラ、魚介等のダシは使ってないらしい

そして麺は、生麺じゃなくて乾麺を使用

さて、この竹岡式(風)ラーメンは如何に